チルドレン大学

うちには4人の娘がいます。

一番下の四女(四女、っていう言葉は最近なかなか耳にしない貴重な言葉だねー、とよく言われます)が産まれてまもなく、私はマミ~と呼ばれる人に出会いました。ネット上で。

どうぞこれをご覧になってください。

 VISION

子育て中のママだけでなく、社会のあらゆる立場にいらっしゃる方々があらゆる場面で「あ!」と感じてしまうのではないか?と思うお話をされています。
なんだかすごいパワーのある、ちょっと変わった(興味深い、面白い、という意味でね)女性です。
でもそのパワーはグイグイと心に迫ってはきますが、決して力で押し付けるようなforceではないと思います。
もっと、厳しくも温かく包んでくれるような力のように感じます。

私が最初に読みふけったのはこちらのページです。

 学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育!

何度も何度も読み返し、何度も何度も反省させられました。

そして、なんだかおぼろげで先のみえてなかった育児の中心に、大木のような安心感が生まれました。
今思うと、日々あんまり自分の頭で考えてなかったなー。

そして、チルドレン大学というものを受講しました。
一般的な講座という言葉から連想されるような堅苦しいものではありませんが。

あれから1年間。
私の子どもが特別な才女になった、とかいうことはありません。

ただ、私の心の持ちようはずいぶん変化したように感じます。
相変わらず、様々な情報が寄せては返す日常で、あちらへこちらへと揺さぶられますが、「まあ、大丈夫」と思える何かが芽生えたように思います。

そして、今も自分に問い続けています。

あんたの子育てのビジョンはなあに?
[PR]
by hasamisa | 2010-02-08 00:15
<< 田舎的生活 癒し >>